飲食店経営コンサルティング事例
HOME > 飲食店経営コンサルティング事例

飲食店経営コンサルティング事例

開業支援

阪神高速北神戸線 白川PA 売店

阪神高速北神戸線 白川PA 売店北神戸線に前開、白川という二つのパーキングにカフェレストランとお土産物屋を作ろうというプロジェクトでした。地域活性、雇用の増進も目的の一つであるという社会性意義の感じるプロジェクトです。この地域活性も視野に入れ当社はメニュー開発と仕入れルート確保を担当しました。

揖保の糸、ボッカケ、神戸ビーフ、六甲山牧場、有馬温泉、しあわせの村など北神戸エリアにはいろいろな名物、名所や郷土料理が数多くあり、地元の農作物も大変豊富にある地域です。利用者のほとんどが営業車ということです。 それをもとにいろいろな提案をしていきます。

地域活性を目的として地元野菜や特産品も販売

地域活性を目的として地元野菜や特産品も販売1年半という準備期間を経て移動販売車という形で売店がオープンしました。
簡単そうに感じていましたが電気設備の問題や保管場所の問題などクリアーしないといけない事だらけでしたが、コンセプトに沿った、地域活性、シルバー層の雇用問題、なども取り込め、地元JAさんの協力で地元野菜を販売したり、障害者施設が作る民芸品の販売などもでき、大きな社会貢献をする小さな移動販売車となりました。

レストランドクターの成功事例

改善アドバイス後、売上改善率158%を達成!

飲食店売上改善成功事例 「浜の大将」ご相談内容は売上改善。オープン25年の海鮮居酒屋の老舗で全盛期の約半分に売上が落ち込んでおり、何とか採算ベースまで改善してほしいとの内容。料理はすばらしく、自慢できるものばかりだが、昨今の居酒屋要素を取り入れすぎで、海鮮居酒屋の差別化にかけていた。

 

 

 

売上改善ポイント

全盛期の約半分の売上まで悪化した業績をアドバイス終了後、売上を大幅に伸ばし1年足らずで全面改装まで急成長した売上改善コンサルティングの内容をご紹介いたします。

1番商品の徹底販売

1番商品の徹底販売名物料理の徹底販売を提案。制服、箸袋などにも名物商品を記載し、従業員にも、ファーストオーダー時に必ず進めるよう指示。約2週間で1組1人前を販売できるようになりました。


サービスマニュアルの撤廃

サービスマニュアルの撤廃海鮮イコール漁師。漁師イコール豪快をイメージできるように、近代のマニュアル化されているサービスを撤廃し、言葉の統一のみを従業員に教育致しました。


売上改善率158%を達成

売上改善率158%を達成改善率158%増となり改善アドバイス終了後約1年で全面改装できるまでに急成長する。勝因は1番商品の徹底販売と、海鮮居酒屋としての徹底的なこだわりをもったことと言えます。


 

成果の上がる 魔法の会議

会議支援の事例売上不振に悩む、大阪日本橋のカフェでの「会議支援」での事例をご紹介いたします。

相談内容は「売上が急速に下落してきた。コンサルティング会社にも相談したが自分達の力でお店をたて治したいという気持ちも強い。スタッフも新しく採用したので心機一転と従業員間でミーティングをし、いろいろ試したが実績が出ない。」というのが大枠の内容でした。
このご相談内容ならコンサルティングより、会議支援でカフェのどの部分を改善すればいいかを明確にし、立て直しを図ることになり、当社のファシリテートということになりました。

この会議には社長を含め店舗責任者、さらにはアルバイトスタッフ10名が参加しました。

この会議で得たい成果

会議の議題はもちろん売上を上げるためにどうすればよいかで会議はスタートします。 まず皆さんへの質問は

「この会議が終わったときどんなことが明確になれば皆さんにとって価値がありますか?」

当社の会議力向上支援はこの質問よりスタートします。この質問が「肝」です。この会議では「今後のやるべきこと」「このカフェの方向性」の2点が圧倒的意見でした。

今このお店の問題点を5つ出してください

皆さんの得たい成果が分かれば、次に現状の問題点を共有し合います。

個人個人にお店の問題点を5つ紙に書いて発表してもらいます。

会議支援の事例この会議の「肝A」です。リーダーが提示する問題点、私たちが指摘する問題点を改善させるのではなく、個々が思っている問題点を共有し合うということが大事です。共有し合うことが目的ですので、紙に書いてから発表してもらいます。このことにより人の意見に影響を受けません。

この会議での成果

スタッフが出した問題点を「すぐに改善できる」「費用がかかるが改善できる」「しっかりと吟味をして改善できる」に分けます。 するとほとんどの問題点がすぐに取り掛かれることをわかりました。 次は、誰が担当し、いつまでに完了するかを決めていきます。
清掃が得意なスタッフやお客様とのコミュニケーションが得意なスタッフ、料理が得意なスタッフ。というように自然に担当者が決まります。

アルバイトスタッフが自ら考えて行動するようになり、お店も見違えるほどきれいになりました。これは自分たちで出した問題点を自分たちでいつまでに改善する。ということが個人のモチベーションを上げるきっかけとなりました。

店舗開店支援・業態提案の成功事例

オープン1年目で売上は、改善前の203%

ご相談内容は閉店も考えている創作居酒屋での売上改善でした。
カウンター12席、テーブル30席の小型店で、カウンターに座るお客様はいなく、従業員もテーブル席が満席の時は、入店をお断りすることが頻繁にあり、メニューも盛り付けのみ創作料理風で、料理自体にはなんら特色と創作性はありませんでした。

飲食店経営コンサルティング事例 

業態提案のポイント

一時は閉店を考えていた創作居酒屋の売上げが大幅UPとなった経営コンサルティング、業態提案の内容をご紹介します。

メインターゲットを絞り込む

メインターゲットを絞り込む 飲食ビルの最上階で、他のテナントのターゲットを外し、女性のみに絞ることを提案。閉店を考えているならと、店名の変更も提案し、コンセプトを「女性の美と健康」としました。


メニューを全面リニューアル

メニューを全面リニューアルコンセプトに沿った健康料理、美容飲料に全面変更。居酒屋では異例のハーブティーやフレッシュジュースといったノンアルコール飲料をドリンクメニューの柱とし、料理カテゴリー分けを従来の「揚げ物」「焼き物」「サラダ」などとはせず、「美肌」「疲れ」「ダイエット」など女性が注目している健康にカテゴリー分け致しました。


カウンター足湯を設置

カウンター足湯を設置カウンターの満席を目的に、カウンターに足湯を設置。足湯居酒屋の誕生である。現在オープン1年目で売上は業態変更前の203%UPと大成功となり、足湯カウンターは予約なしでは入れないほどの反響となりました。


エグゼクティブ・コーチング お客様の声

堺市西区 整骨院院長

堺市西区 整骨院院長 エグゼクティブコーチングを始めようとしたきっかけは?
整骨院もここ数年急速に増え、競争が激しくなってきました。
病院という性質上、市場競争をするべきかどうかなど色々と考えることが増え、今後の自分の整骨院の方向性などで今できることは何かなど考えている時に、コーチングというものを知ったのがきっかけです。

エグゼクティブコーチングでの成果は?
当医院の良さや強みを自分で認識できたことが成果です。自分の強みを最大限に生かすということで、患者様に対しての治療法なども変わり、結果として満足頂き、ご紹介件数が増えました。
それよりも院長という様々な重圧のある職務のことを気兼ねはく、話ができたことで、自分自身で抱え込むことがなくなりストレスコントロールができたことが私にとっての一番の成果です。

3ヶ月の期間を終えての感想は?
飲食店専門のコーチということで少し不安がありましが、「お客様を呼び」「サービスや商品を与え」「お客様に満足してもらい」「また来店してもらう」この行為をし続けていた外食産業からの情報や方法などがとても参考になりました。
以前は「なぜできないんだろう?」と悩んでいるだけだったのですが、今は「どうやったら出来るだろう?」に頭の構造が変わったように思います。

大阪市 劇作家・脚本家 (劇団ふーらんちゃいず)

大阪市 劇作家・脚本家(劇団ふーらんちゃいず) エグゼクティブコーチングを始めようとしたきっかけは?
日本1無名な私の劇団を日本1有名にしようと思ったのがきっかけで、飲食店専門を選んだきっかけは、いろいろなお店で公演などの宣伝ができたり、暇なときにアルバイトができるかもという安易な思いつきからです。

エグゼクティブコーチングでの成果は?
なにもないところから劇団主催の公演を年間4回開催することができ、具体的にどれだけのお客様を呼べば続けれるかが、公演開始前より明確になったことでいろいろな準備ができ、自作のDVDなども売れたことなどもやるべきことがはっきりとしたことが一番の成果でした。

 

3ヶ月の期間を終えての感想は?
実際はあと1クール延長し6ヶ月セッションをしてもらいました。一番初めにボスから「日本1になりたいというけど、どんな状態があなたにとって日本1なんですか?」と質問されたときに答えることができず大雑把な考えが一気に現実的な考えとなり「今できること」「今始めれること」などをよく考えるようになったのがよかったように思います。「日本1の最初の一歩は?」と聞かれ公演をすぐにやろうと思い実際に1年で4回もできたことが自分の人生とってすごくプラスになりました。

和泉市 美容素材卸業 経営者

和泉市 美容素材卸業 経営者エグゼクティブコーチングを始めようとしたきっかけは?
売上を向上したくホームページを探しているとコーチングという言葉が飛び込んできました。他のセミナーのようにいろいろ詰め込まれることがなく、自分自身の引出しを、こじ開けるというスタイルと飲食店専門のコンサルティング会社ということで、私たちの業種に参考になるのではとおもったことです。

エグゼクティブコーチングでの成果
新規顧客が3ヶ月で14件増え、売上が上がったことが成果ですが、それ以上に自分自身が強くなったことが一番の成果です。尻を叩いてくれる存在が自分自身の気持ちの中にできたことは個人経営者にとってはすごくうれしいことです。

3ヶ月の期間を終えての感想は?
会社経営するにあたって、「結果が全て!」という考えのもと仕事に取り組んでいましたが、コーチングセッションのなかで結果より「プロセスが全て!」言うことに気付きました。なぜか結果を恐れ行動しなかった自分がいたことに気づき、まず行動という思考に変わったことがよかったです。 

起業家

和泉市 美容素材卸業 経営者 エグゼクティブコーチングを始めようとしたきっかけは?
いろいろ欲張りすぎて考えと行動が整理つかず、自分の目標に遠回りしているように感じていたためで、無料体験コーチングで目標に向けての近道が見つけられると感じたからです。    
あれもこれもと考えてばかりでしたが行動しないと始まらないと気づいたのもきっかけです。

エグゼクティブコーチングでの成果
具体的にひとつずつ行動できるようになりました。 行動しない目標は「夢」で行動するから「目標」になるんだと気づいたことが大きな成果です。起業を考えているのでこの行動できる思考が手に入ったことも成果の一つです。

3ヶ月の期間を終えての感想は?
ひとつひとつ質問され、始めは責められているように感じましたが、回を重ねるごとに自分に責任がある。 と感じ始め4回目の時にコーチから「今日顔色がいいね!」と言ってくれた日、実は色々と行動をした後だったので、人の顔って正直と感心しました。
それからはなぜかやる気になり一つずつですが行動できるようになりました。

売上改善、開店支援、店舗設計、人材教育、コーチング、フードアナリストによる店舗診断など、無料相談フォームより何でもご相談ください。ご相談はもちろん無料です。
経験豊富なアドバイザーが折り返しご返答致します。

無料相談フォームはこちら

ダイスマネージ